アイティシステムの考える中小企業のIT活用

中小企業のIT活用

アイティ システムの「中小企業のIT活用」ページをご覧いただき有難うございます。

中小企業が活力を高め、ビジネス拡大を果たすにためにはITの積極的な利用が欠かせないとされています。また、中小企業のIT化を支援する新たな手段としてSaaSやクラウドコンピューティングなどが注目されると言われています。
そして、現在のビジネスのスピードは速いです。提案・見積り・契約・納期どれが遅くても他社に仕事を奪われてしまう可能性があることは否めません。中小企業だからと取引先との通信によるデータ交換に応じられないとは言えないような状況です。
ビジネスのスピード化はITによってもたらされました。
まず、今のスピードに負けないようにするためにIT化を進めて行かなくてはなりません。
そして、より競争力を高める手段としても、業務にあわせ情報を共有化し、迅速にデータ処理ができるIT化・システム構築が必要になってきます。

しかし、良くあるアプリケーションをSaaSやクラウドコンピューティングで導入したとして、経営者が思うように機能するでしょうか?
大手企業やSIコンサルティング業者が自分たちの売上を得るために、適当なことを言って勧めているだけ場合もあります。

誤解されると困るのですが、アイティシステムは、SaaSやクラウドコンピューティングもメリットは認めますが必須と思っていません。ITの利用も進め具合も会社の状況次第・情報活用力次第と考えています。ただ実際には、考えあぐねている時間は無いことも承知しています。
アイティシステムは、中小企業にとって本当に適したIT化を行って行きたいのです。

型通りの宣伝文句になってしまいますが、アイティ システムでは御社の業務・人材・費用・情報活用力を考慮して、パートナー企業と認めていただけるようなご提案していきます。

そして中小企業の業務改善・強化を考える際に、参考となるような情報や技術を掲載して行きます。

アイティ システムが考える中小企業のIT活用方針について

中小企業にとって重要なことは、経営や社員に負担をかけない業務計画に沿った合理的なIT化です。
アイティ システムが考える『中小企業のIT活用方針について』を一読頂き、考え方にご納得できそうであれば本ページも弊社アイティシステムも活用いただけると思います。

1.中小企業のIT活用の計画

中小企業のIT化を進める際の考え方について説明しています。中小企業の業務は千差万別ですから、具体的な事例を直ぐには挙げ辛いので別のページに回しますが、ここでは最も基本的な進め方について論じています。
中小企業にとってより良いIT推進は、「中小企業のIT活用の計画(導入編)」を参考にしてください。


このページを立ち上げたばかりで、まだコンテンツをほとんど作成していません。
今しばらくお待ちください。(2012/06/23)